お知らせ

2018年11月01日

「ねじ屋の世界へようこそ vol.35」 CNC自動旋盤稼働中!

霜月に入り、山々の紅葉の便りが多く聞かれるようになりました。

今夏は本社がある三条市も記録的な猛暑となったり、次々と現れた台風の季節もようやく過ぎたようで、

ほっと一息です。

 

さて今月は工場からお知らせです。

今年の1月に新たな機械導入のご案内をしましたが、また5月にも機械導入を行うことが出来ました。

 

こちらの機械は シチズンマシナリー L20Ⅹ(主軸台移動形CNC自動旋盤)

今現在も工場に設備している、シチズンL20Ⅶの後3継機となります。

 

① 加工径は4Φ〜20Φまで加工が可能。

② ツール数は25本。

③ 全機種に比べ背面加工が3本から8本に増え、前機種になかった回転工具が4本あり

偏芯穴あけ加工が可能になりました。

④ 難削材加工に有効な LFV(低周波振動切削)機能を搭載。

 

「ネジで困った、加工品で困った、こんなものがあると助かるなぁ」など

お困りの際はぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る

Copyright©2005 TSURUTA BOLTAll rights reserved.